人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ちげ・とっぽぎ・ありらん・出すべきは・・・

久しぶりによさこいのお祭に出ました。
代々木公園で行なわれた、「よさこいアリラン」です。

踊りは最後のパレードがテンションが最高にあがって、楽しかった☆
「ああ、みんなと一緒に踊ってんだな。」なんて、
踊りながら考えたりした。
2回連続でおどって、体、つらいんだけど、
でもなんか湧き上がってくる。
こういうのって、ほかじゃ、あんましない。
精神の健康、身体の健康のためにも、たまに踊るのは大事だな、痛感。

そしてー! なんつっても、屋台がおいしかった!!
チゲやらトッポギやらチヂミやらカルビやらを食べて、最高。。。
韓国料理を食べるなら、こうやってまとめて食べたい!っておもってたから、幸せ。
はぁー。 うまいが一番。

その後は、渋谷のMARUHACHIで打ち上げ。
ちょっとはしゃぎすぎたかな。
でも、まあ、たまにははしゃいだってさ、いいんじゃん。
精神の健康のためにも。

そして、2次会は渋谷の王将。
安い!!!
結構食べて飲んだのに、一人1500円。
すげぇ、破格、じゃん?
そんなんでテンションはあがりっぱ。
いぇい、いぇい☆

桜はさくわ、韓国料理は天下一武道会クラスだわ、
ステージからはイムジン江がながれてくるわ、
酒はうまいわ、一緒に踊れる仲間がいるわ、で、
さいこー!

たまにはこんな日があってもね、

4月2日が良かったのは、
自分が前の日から、結構ポジティブシンキングだったから、かもしれない。
考え方一つで、いろんな見え方とか、事象の解釈とかが変わる。
やっぱ、自分からポジティブなものを出していきたいな。
# by kkiyono-lp | 2006-04-03 14:00

なんとかかんとかを、なんとかかんとかするんじゃなくて

友人のdaviくんのgramという展示を見に行きました。

そして、暗闇の中で話しました。

期間と落としどころについて。

具体性、体を具えたことが、必要だな、と話していて痛感した。
じゃないと、どこに行くかわからない。
前への進み方がわかっていても、どこに進むかわからない。

・・・・・・

・・・・・・

やはり、なにがしたいか、を明確化することが必要な気がする。

時に、とても自分のやりたいことが明確なときがある。

それをいかに持続するか、も大切だし、

そのためにいつでも磨き続けないといけない、更新し続けないといけないんだろう。

磨き続け、更新し続けよう。

まだ、何も始まっちゃいない。

写真は、gram内にあったdaviの作品。
恍惚カサ。

なんとかかんとかを、なんとかかんとかするんじゃなくて_f0081311_0465878.jpg

# by kkiyono-lp | 2006-04-02 00:47

4月1日

4月1日になったころ、バーで一人で飲んでました。

区切りの時期です。

自分が通う大学も昨日は入学式の準備で、どこからともなく、
校歌の音響テストの音が流れてきました。

新しい年度のはじまりです。

だんだん、年齢は重ねていくけど、
また新しい季節になります。

GUINESSと THE GLENVIETと NO.10
そして Mixed nuts

一体どこまで流れるんだろ。 
この世界で僕が生きていく上での、確実さとはなんだろ。
そんなこと、ふと考えてた。

「確実さ」
よくわからない。
ただ、繰り返してるから、その軌跡が確実さなのかもしれない。

お酒ばっかり飲んでると、だめだな。

なんか、星の王子さまのノミスケみたいな気持ちです。
ただ、きっとこれも一過性。

4月1日だから、新しい気持ちでいきます!

写真は、大学の図書館の横の桜。
桜は咲いてる期間は短いのに、印象に強く残る。

4月1日_f0081311_13221116.jpg

# by kkiyono-lp | 2006-04-01 13:23

さあ、もう一度愛や真心で立ち向かっていかなければ

いろんな、こと、覚えてる ?
覚えてる。

いろんな、こと、 あったね。
あった。

いきている。いろんな風景。
ことば。 名言。

僕は自分勝手な野郎だけど、
わかるのは、
もし、昨日、秩父で一緒にいたやつらがいなかったら、
もっと、どうしようもない人間になってた。

ありがとう。 これからも。

卒業したみんなに、熊谷にいるひーちゃんという人がつくった歌の歌詞を書きます。

これからも いろいろ あるとは 思うけれど
最初から いいことばかりじゃ ないかも しれないけど
できなくても 負けても 君は 君だから

いま 旅立つ君に 心から おめでとう
また 八月の 花火頃 かえっておいでよ

―『今旅立ちのとき』より
# by kkiyono-lp | 2006-03-30 17:00

春めかしい日々

最近、ひしひしと春の近づきを感じます。

It must be continued.

一年、いちねん、があって、
変わって、新しい表面が出たり、突起ができたり、
刻まれたり、忘れたりして、続く。続けられる。

出会いです。
別れです。
思いです。

笑顔だったり、涙だったり、馬鹿騒ぎだったり、小さな声で話したり。
交換されるもの、手放しえぬもの、一方的にもらうもの。
人が生きている、春。

桜が今日の暖かさで、一気に咲いたようです。

桜の写真がなかったので、明日にでも撮ってみようと思います。
# by kkiyono-lp | 2006-03-28 03:49