この世界の片隅で確実に呼吸をしていることから

f0081311_95339.jpg


大きな問題を胸にいだいて
眠りにつくと

朝方、こんなメッセージがやってきた

「世界の片隅で確実に呼吸をしている」

まず、そこからはじめようとおもう。
あらためて呼吸を観察しようとおもう。

たくさんの風が吹いている中でも、
僕たちは、起きて、衣をまとい、食べて、環境を整え、呼吸をし、また眠る。

無理のないいのちのスケールを、まず感じたい。
そこから伸ばす手の長さがわかるはずだ。

お盆すぎ、新しい静かな探求がはじまる予感がする。
[PR]
# by kkiyono-lp | 2013-08-19 09:00

肌に染み込む闇の少ない都会

夜は、はっきりと暗い土地にいると、
その質感はそれぞれの土地で違えども、力強い闇がひろがっている。

闇はただの空間ではなくて、そこにはあたたかさや、安心感をあたえてくれるし、親しい魑魅魍魎が棲まうような感がある。

石巻に向かうために、東京駅についたとき、闇がある程度勢力を保っている場所で感じる、肌に染み込んでくる闇の感じがないことを感じた。

それは物質的に語れるものではなくても、心として僕が必要としているもの。

明るく投射されつづける、あかりの前に行き場を失った闇。闇たち。

僕は彼らに護られていることに、気づく。

東京駅には、大きな銀の鈴があった。

f0081311_8494857.jpg

[PR]
# by kkiyono-lp | 2013-08-18 08:38

丁寧に、丁寧に。

雑ではなくて、丁寧に。
ざっと、じゃなくて、繊細に。

人の心に触れることも、
大切なものを扱うときも、
景色をみるときも、
呼吸をするときも。

当たり前にあったものが、
何かの計らいで、
「いままで通り」と信じていたようには、ならなくなったとき、
いのちは、丁寧さを想い出す。

絶えず、丁寧を、心がけたい。
いのちに寄り添って。

石巻より。

f0081311_92440100.jpg

[PR]
# by kkiyono-lp | 2013-08-17 09:20

わたしの中の静かな水の滴り落ちる音

f0081311_6401490.jpg

f0081311_6401556.jpg

f0081311_6401757.jpg

f0081311_6401860.jpg


富士山の麓でみた夢の中で、「川崎大師」という言葉がやってきました。起きてからも、「川崎大師」という言葉がありありと遺っていました。
富士山から、秩父へ向かう途中に、川崎大師にうかがいました。

御堂が閉まる直前に到着。

それぞれのときに、それぞれ意識が通る方向があるのですが、いまは弘法大師さまに向かいつつあるようです。

ひとしきりご挨拶をすませて、帰路に着くと、

自分の中の静かな水のしたたり落ちる音に気づきはじめました。

その音をいまは確信をもって、聴いています。

刹那のときのなかに、明滅する森羅万象。
自然の摂理をみつめれば、不必要な荒ぶりは、ありません。
わたしたちの中にある、いのちの流れは、元来、清かなるもの。

微かな、幽かな、音に耳をむけよう。
[PR]
# by kkiyono-lp | 2013-08-16 06:27

清々しく、在る

清々しく、在りたい。

晴れてても、曇りでも。

それは、私にできること。

私にしか、できないこと。

自分を救えるのは、

やはり、自分なんだ。

f0081311_10680.jpg


8/10 伊勢でお白石奉仕に参加させていただきました。二見の今一色奉献団さんにお世話になりました。

二十年後も、健やかに、遷宮を祝えますように。
弥栄、いのります。
[PR]
# by kkiyono-lp | 2013-08-10 22:25

大地の呼吸の少ない都会から

しばらくの間、熊野にいて、
その後も中津川、諏訪、そして秩父と移動してきた。

久しぶりに、
渋谷につくと、
僕の身体はこういった。

「大地の呼吸が少ない」と。

それぞれの土地にそれぞれの性質がある。それぞれの性格があり、らしさ、がある。

今回感じた呼吸の少なさ。
自然の近くにいれば自ずと起こる感応が、乏しく感じた。

土の呼吸をふさぐように平にならされた道路。その平らな高低で、その土地が谷だったのか、丘だったのか、なんとなくわかる土地。

f0081311_0172415.jpg


最近、態度について想いを馳せている。
たとえ、万人にうけがよくなくても、自分の芯を語ることが、風をおこし、雨を降らせ、次なる可能性といういのちを育むんじゃないか、と。
[PR]
# by kkiyono-lp | 2013-07-31 07:25

そう、そして、風の中に

そう、そして、風の中に、もう一度立とう。

風に吹かれて。

ただ、いままでとは違うことがある。

それは、その時、その時で、自分の仕事をやっていく、という姿勢。

美しいこの星を、
さらに輝かせたい。

いま出来ることを、
問うて、成す。それをつづけること。

f0081311_1955243.jpg

[PR]
# by kkiyono-lp | 2013-07-10 19:51

どこにいようと なにをしていようと

f0081311_432772.jpg


岩木山の上で出会った、
陸奥小桜のかわいらしい、凛とした花。

どこにいようと なにをしていようと
目に見えるものだけにとらわれず、
心を心地よく保って、
真をみつめていたい。

陸奥から南に戻る道すがら、想うのです。

今日も、愛をこめて、ありがとう。
[PR]
# by kkiyono-lp | 2013-06-18 04:28

お山

f0081311_0563571.jpg

f0081311_0563669.jpg

f0081311_0563853.jpg


様々な場所に縁をいただいていますが、
青森県にきたのははじめて。
そして、登らせていただいた、「お山」岩木山・津軽富士は、下界から来た者が、彼岸と此岸の狭間を感じるような場所でした。連綿とそのように、敬われてきた霊峰。
このご縁に感謝し、さらにこの弓の島の北に入って行きたい、と思います。
[PR]
# by kkiyono-lp | 2013-06-18 00:51

ヴィパサナ からあけて

京都でのヴィパッサナ10日間コースを終えて、いまは東京にいます。

今回も、前回とは違う気づき、学びがいっぱいでした。

人は自分がみたいものをみる、という癖が、自分では認識していなくても、深く根ざしてあります。

そうすると、気づかぬうちに「大きな勘違い」をしていることがあるようです。

それは、現実とはなんの関係もない、勘違い。

そういう勘違いをしていたことに、気づきつつあります。

自分で経験する現実を通じて、勘違いを一つ一つ滅していきたいと思います。

今日も素晴らしい一日を、あなたとわたしの現実を通じて、享受できますように。
[PR]
# by kkiyono-lp | 2013-06-09 10:16

そのさきで、あおう。

さまざまなところで

それぞれのこころのなかで

ながれるときのなかで

であい
わけあい
こたえあう

そうやってつむいでいく
ときのすえに
いまがあり

そして
ゆめのいまだこずのみらいがある

そのさきで、あおう。

Be happy, Be peaceful, Be liberated.
[PR]
# by kkiyono-lp | 2013-05-28 14:17

相馬藩主の眠る土地

旅の末
たどり着いたは同慶寺
相馬の殿の
御前に祈らん

清和

南相馬市・小高・同慶寺さん
今生で縁いただけましたこと、深く感謝です。

f0081311_12133242.jpg

f0081311_12133344.jpg

f0081311_12133687.jpg

f0081311_12133823.jpg


弥栄と
祈る心はみなおなじ
祈り一つに
世を明く成せ

清和
[PR]
# by kkiyono-lp | 2013-05-28 12:08

塩竃桜・美しさ

しおがまの
さくらの御前に
我はたち
風ゆく先の
先祝い祈らん

清和

塩竃桜、美しい。
今年は本当に桜をたくさんみた春でした。

f0081311_1271711.jpg

f0081311_1271879.jpg

f0081311_1272094.jpg

f0081311_1272188.jpg

f0081311_127237.jpg


桜花
次逢うときの
こころざま
いざわくわくに
待ち望むかな

清和
[PR]
# by kkiyono-lp | 2013-05-28 12:02

仙台の街中で

福の神
笑う角には弥栄に
笑顔あつまる
愛ある夢かな

清和

数年前からずっと気になっていた仙台四郎さん。実在した福の神さん。
仙台市の三瀧山不動院でお祀りされています。

f0081311_1211693.jpg

f0081311_1211827.jpg

f0081311_121195.jpg

f0081311_1212087.jpg

f0081311_1212140.jpg

f0081311_1212297.jpg


金蛇水神社。岩沼市に今度うかがいたい。
[PR]
# by kkiyono-lp | 2013-05-28 11:53

松島・美しさ

松島に
うち出てみれば
数多なる
祈りにしまに
こころうたるる
清和

f0081311_11525034.jpg

f0081311_11525123.jpg

f0081311_11525220.jpg

f0081311_11525352.jpg

f0081311_11525492.jpg

f0081311_1152556.jpg


連綿とつづく祈りの
波のまに
みゆる菩薩の
笑み穏やかに

清和
[PR]
# by kkiyono-lp | 2013-05-28 11:48