<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Man in the mirror


もしも世界をよくしたいなら 鏡に映る男の心から変え始めよう
心を取り替えよう

身体全体で歌うMichael Jacksonに いま魅せられていて 気付くと口づさんでいる 頭の中を流れている
[PR]
by kkiyono-lp | 2009-08-30 01:03 | Story telling

あきらめたらいけない


あきらめることは自分を小さく弱くすること

昔を振り返ってみると、あきらめたことが、何度かあった気がする。

あきらめた心で、物事をすすめると、だんだん思考が停止してくる。 逃げたくなってくる。 そして逃げる。

いま、再び試されている。あきらめは自分の中に生まれるものだ。
あきらめは自分の胸が決めるもの。

一念発起して立ち上がり、不安な風に吹かれてあきらめそうになる。
あきらめるか、あきらめないか。やるか、やらないか。

僕は今、強い風に吹かれて弱い自分をみつけた。

さて、、いまからどうやって、いのちの力をつかまえるか、だ。
[PR]
by kkiyono-lp | 2009-08-22 19:43 | Story telling

心の奥の方

立場ではなく
肩書でもなく
凝り固まった思考パターンでもない

心の奥の素直な流れをみる練習をしてみる

くいしばっている顎をゆるめて
自分を守るために肩に力を入れるのを止めて
ねばならぬからしなやかに抜けて
[PR]
by kkiyono-lp | 2009-08-09 20:26 | Story telling

メロディ


自分の内側を探ると
生きていることの不思議を感じる

生きている状態の不思議さを感じる

周りばかりに目を奪われずにいまは静かに聴いていたい、メロディ

耳をぴんと立てて、背筋を伸ばして聴いていたい、メロディ。


風が吹いても自分を見失わないためのメロディ。

それは呼ぶ声でなくても、小さな音であっても、しっかりと感じていたい。
[PR]
by kkiyono-lp | 2009-08-08 00:32 | Story telling

Teenage BIues

昔からのともだちにあうと

塞がっていた傷口がちょっとあいたりする。


いま、次の一歩を悩んでいるときに、昔の仲間に会えるのはしあわせだ。

たとえ足りなくても、自分にとっての存在をしっかり抱きしめる
[PR]
by kkiyono-lp | 2009-08-07 03:16 | Story telling

神話をもう一度生きる

それぞれの人間に
とても大切な物語がある

それは尊くて、小説より素晴らしくて想像を絶している。

たくさんの物語が一つの巨木をつくるように、絡み合い醸しあっている。
向かう方向は、いのちの秘密へ向かう道だと思う。

お金とか誰かにつくられたシステム、常識とかいう洗脳された物語から脱そう。

それがきっと神話を生きるということ。
[PR]
by kkiyono-lp | 2009-08-05 00:56 | Story telling

待ち、望むことができる


最近何年かぶりに逢った素敵な女性がこういった

信仰のある人間の強さは、待つ、ことができることだ、と。

耳を澄まして
暗闇に聞き耳をたてて
目の前の奥にある光を待ち、望むことができる

それは強さだ。

誰もまだ負けていない。
勝敗はついていない。
信じていれば、日照りの日々でも、雨を願い、待つことができる。
いまは静かに待っている。大きな波が来たときに走れる自分を育てている。
[PR]
by kkiyono-lp | 2009-08-05 00:46 | Story telling