<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

unchu の お知らせ

今日のお知らせは、

unchu の お知らせ

7月11日の六本木Super Deluxの「そんな顔しないでよ」で、

安藤啓と僕がいいだしっぺになって、Unchu(ウンチュウ)というプロジェクトをはじめます。


Unchuのもとは雲中菩薩のこと。

平等院鳳凰堂にある、53体の雲中菩薩。

何をしているかといえば、楽器を演奏したり、踊ったりしているんだよね。

極楽浄土をめざしてつくられた、鳳凰堂の中は、ビックバンドの彫刻。

僕達には、論理という回路とは別に、アートという回路があることを実感しました。

そして、ずっと昔から人は求めていたことも。 

アートの先に、きっと論理だけでは到達できない、調和や合一があるのだろう。

自律神経系の結合です。


平等院を出た後に、

「それぞれ個性をもったアーティストが、その自律性を活かしながら、

自分のできることを、全身全霊で、人を喜ばせるために、

発信したらものすごく楽しそうだなぁ」

と安藤啓と話してました。

人を喜ばせたい。 笑顔にしたい。 という目標達成のために、

それぞれの能力を活かす。 たとえ中途半端でもいいから。


ということで、7月11日に一緒に全身全霊になってくれる人を募集します。

できれば、僕と一度でも直接逢ったことがある人がいいです。 

そうじゃなくても飛び込んでくれるならOKです!

必要なのは、想い。 人を喜ばせたい。 笑顔にしたいという想い。

人が集まったり、増えたりする段階で、7月11日に出すものは変化します。

有機的に繋がった分だけ、かたちを変えます。 生命体みたいでしょ。

それが面白いと想うの。

たとえ、これといった表現手段がなくてもOK。 そこから考えたら面白い。

でも、7月11日にこられる人ね。

僕の携帯がわかる人は、連絡ください。

わからない人はkkiyono_kotohiraki@hotmail.comまで。

ご相談、ご連絡お待ちしています。

Yes is Love!

f0081311_1541117.jpg

[PR]
by kkiyono-lp | 2007-06-29 01:54

新風館~キャンドルナイト~

6月22日の夏至の日に、

京都市の烏丸御池の新風館でキャンドルナイトをやりました。

僕が、京都に来てから生活の中心になっていた、TEAM GOGOの仲間と。

そして、TEAM GOGOを通じて生まれた縁に包まれて。

f0081311_114412.jpg



素敵な時間でした。

なにが一番素敵だったか、って、愛しい人たちが周りに沢山いたこと。

僕は「みんな」という言葉が好きです。


僕はそこまで奇抜なアイデアが生まれてくるタイプの人間ではないです。

でも、今は本当に想う。

アイデアは愛なんだ。 

たとえ、自分が心をすくようなアイデアが出せなくても、僕はみんなを見ていたいと思える。

それが、僕の一つの立ち位置。


f0081311_1164882.jpg


今回のキャンドルナイトでは、本当に頑張っていた人が何人もいた。

そして、いろんな人がいた。 高校生から、おじちゃん、おばちゃんまで。

仕事もやっていることも様々。 それでも、こうやって一つの目標のために動いている。

このキャンドルナイトは、立場や主義を超えた人が出逢い、

共感し、協働するサンプルだった。

それって、気付けば僕がずっとしたかったことだなぁ。

それを京都でできたこと。 ほんとうに嬉しい。

f0081311_1215280.jpg


キャンドルナイトの最後に、

皆で輪踊りをして、円くなって、

全員で手をつないで、「ありがとう」のこだまをした。


人間は人間を喜ばせられる。

僕達は、やっぱり変わっていける。

愛している。 本当の心はきっと優しい。

f0081311_1243195.jpg


そして、次の朝の鴨川からの空。

さーて、みんな、次は何がしたい?

また、カンケリの空き缶をぱーんと蹴っていく気分でさ。


TEAM GOGO京都は号外の配布を続けます。

これは、人の心に咲く花の種だから。

また、なにやら楽しい動きが産まれそう。

変化し続けよう!


今日、電話で「京都に来てくれてありがとう」といわれた時、

本当にうれしかった。

僕からも、本当にありがとう。
[PR]
by kkiyono-lp | 2007-06-27 01:28

ぴすたちお

「ピス立チ夫」という人がいたら面白いな、と考え、一人でうけてました。 


f0081311_056815.jpg



ピス立チ夫は、基本的にピスタチオしか食べない。

といっても、ピスタチオの殻をむくのもそんなに上手くない。


他に好きな食べ物は、鯖。

あと、眉毛を抜くのが好き。


以上。


ぴすたちおはおいしい。
[PR]
by kkiyono-lp | 2007-06-26 00:58

キャンドルナイトin新風館 ~夏至の宵~・「動」

京都に引っ越して以来、

生活の中心になっていたTEAM GOGO2007京都の

2007年6月22日(金)の京都市烏丸のキャンドルナイトです。

僕は、今回、京都府のリーダーということで、

京都の活動の早い段階から関らせてもらいました。

たくさんの人と出逢いました。

そして、今までにないくらい自分を晒しました。(まだ晒し足りてないかもしれないけど)

あまりの毎日の濃さに、日にちの感覚がなくなりました 笑

6月22日は、ひとつの区切りとして、とても大事な日になります。

本当にここから始まるんだと思っています。


よりよく生きることを、考える日。

優しくなることを考える日。

言葉だけに頼らないで、その五感で感じよう。

命は、決して言葉に支配されているわけじゃない。

僕にとって大事なのは、やっぱりあなたの笑顔だよ。

だから、そのためには、手段は一つじゃない。

もう小さなことは気にしない。

絶対的な正しさもない。

あるのは、ただ君だ。 今生きている君だ。

それだけを抱きしめたい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キャンドルナイトin新風館
~夏至の宵~・「動」

キャンドルナイトをしながらスローな夜を過ごしませんか?キャンドルの月明かりの中ちょっと素敵な未来の話をしましょう。

日時: 2007年6月22日(金) 19:00~22:30 
場所: 新風館(京都市)http://www.shin-puh-kan.com/
参加費: 無料

☆ライブ出演
19:00~21:00
(opening act 三好 東曜)
19:00~19:20 LILYS
19:20~19:40 阿部 ひろ江
19:40~20:00 せいや
20:00~20:20 三好 東曜
20:20~20:30 清水 彩月
20:30~20:45 Michio and team gogo kyoto
20:45~21:00 中田 雅史

☆詩の朗読 21:30~22:00
POOL(トモコさん)

☆浴衣着てくれる人募集16:00~21:00
新風館3F裏梅屋にて浴衣持参してくれた方無料着せつけ&
新風館3F飲食店のクーポン券プレゼント
※お荷物預かり所も用意してます
着てくれる方は
ニッシーまで↓
09084839034

☆竹行灯にメッセージを…
「あなたが創りたい未来の地球」へのメッセージを書いて一緒に竹行灯に照らし出しましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


心をこめて場づくりします。

是非、この場にいられなくても、キャンドルナイトをしてみて。

大事な時間、つくってあげて。

心はいつでも近く、悠久にあるから。

f0081311_10513457.jpg

[PR]
by kkiyono-lp | 2007-06-21 10:52

TEAM GOGO 京都

TEAM GOGO 京都

f0081311_10272635.jpg


僕の、京都のFamily。

2007年6月22日にむけて、豪快に号外を全国で3000万部撒くプロジェクト!

そして、6月22日を越えても、つながっていくFamilyです。

なにもないところから、命が萌え出だし、

Webまでつくっていただけました。


これからさらに一人一人が変化になっていくことでしょう。

2007年から日本を変える。


地球温暖化をとめるために、一人一人ができること。

ダウンロードできます♪
http://kibou.main.jp/gogo.html

まだ日本在住で、海外在住でもらっていない人は、

今度会うときに直接持っていくね!

連絡ください!
[PR]
by kkiyono-lp | 2007-06-21 10:28

Family

「みんな」という言葉が好き。

どんな「みんな」がすきなのか。

僕が好きな「みんな」はFamilyだ。

Familiar―親しさ、親密さ。 これからのテーマだろう。

ある程度の親密さの中で、どのように居心地がいい場をつくるか。


空間や時間が愛によって満たされると、

もはや意味づけ(大脳系のお仕事、名前をつけちゃう願望)をまぬがれて、

身体が、心が、spirtが喜ぶ場になる。


僕は、Familyをつくっていきたい。

そして、見渡してみれば、Familyはたくさん。

みんなで火を囲んで遊びたいぜ。

僕は、そういうことを忘れないようにしたい。

I love my family, it's you!

f0081311_1271659.jpg


写真は男の中の男タケオさんの出国前、高田馬場駅前ロータリー、早稲田踊り後。

これからも、こんな写真が増えたらいいな。
[PR]
by kkiyono-lp | 2007-06-21 01:30

うさぎ!

Ecology of Everyday Life : Kenji Ozawa

僕が今まで憧れたもの。

戦隊もののヒーロー。

船乗り。

光GENJI。

そして、いまは・・・・。


ケニアのサバンナで彼の歌が聴こえてから、ずっと魔法にかかったまま。

そして、また京都で知った、今の彼。

憧れてるんです。

オープンカーでうきうきするのを。
f0081311_052017.jpg

[PR]
by kkiyono-lp | 2007-06-21 00:05

「そんな顔しないでよ」

www.nartz.net - 『そんな顔しないでよ』Presented by NARTZ(南孝俊・緑川雄太郎キュレーション)2007.7.11 @六本木SuperDeluxe

昨年の12月のwasharu以来の、安藤啓(てっちゃん)との共同作業です。

7月11日、東京近辺の人は、是非遊びに来てー

おかげさまで24歳になって、

少しずつ、やりたいこと、僕が囲まれていたい空気、表情がわかってきて、

その片鱗が、ちらりでも見れたら、

それをまたさっと、拾って、大事にしながら、育てて生きたいと思います。

エネルギーの詰まった心の種が生まれたらいい。

合目的と自律性。 「失敗 or 成功」を超えた空間を。

f0081311_10245658.jpg

[PR]
by kkiyono-lp | 2007-06-18 10:26

ぱぱぱぱぱ

なかなか、Blogを更新できていないときは、

余裕がない証拠ですー

だから、ちょっと久しぶりにおちついてかいてみよう。


最近は、時間がよくわからなくなりました。

昨日のことが、ものすごく昔のことに感じるし、

ふと目を覚ますと、どこに自分がいるのかわからなくなったりします。

それは、ものすごいスピードで、

外から見たらわからないかもしれないけど、変化しているからです。


今までの人生の中で、沢山の価値観を持った人に会ってきたと自負してきたけど、

最近はその30倍は価値観に出逢っていると思います。


出逢う準備ができていたんだと思います。

だから、どんどん他人のことを感じます。

このひとはこうやって物事をみるのだなぁ、

このひとはここが大切なんだなぁ、

これが好きで、これが嫌いなんだなぁ。


完全に自分に基軸をおいていたころは、

世界を自分の色めがねで見てしまうから、

いろんな価値観を許せないし、

そもそも価値観の違いに気付かないことが多かったんだろう。 

悪気もなく、見逃していたんだろう。


ただ、人に触れることが、心の襞にふれること、自分を表現し、晒し、開くことだと気付いたら、

どんどん入ってくるようになった。

「あれも、これも正しい。」 ただ、「あれとこれは違うんだ」ということに気付いた。

本当に、答えは一つじゃない。

ずっと答えが欲しかったけど、だんだんわかってきてる。


最近そんな風になってる。 京都。

これは間違いなく成長だ。
[PR]
by kkiyono-lp | 2007-06-12 13:39

早稲田.cotocoto

cotocoto: 東京・早稲田のイベントならコトコト!

先日、早稲田で僕を引っ張り上げてくれた、知る人ぞ知るもっちから連絡がきて、

このサイトをつくったことを知りました。

早稲田で起こることが、いろいろわかるサイト。

やっぱり、時間が経っても、早稲田の魅力は変わんないね。

f0081311_044134.jpg


昔、彼のおうちに半分住んでいて、

白いご飯の上に目玉焼きをのせて、めんつゆをかけた料理(名前はない)を

食べさせてもらったのをよく覚えている。

あと、男4人で本当に同じ釜の飯を、海苔を手に持って、直に食べたのも覚えている。

僕達が強く覚えているのは、きっとそういう何気ない心の震えだろうな。
[PR]
by kkiyono-lp | 2007-06-10 00:05