<   2006年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Waseda International Festival、だー!

Waseda International Festival
~祭りは国境を越える~

f0081311_17162254.jpg


2006年6月、早稲田で「新しい祭」が開催される。

Waseda International Festival

留学生がリーダーとなって
ほかの留学生や日本人とチームを作り、
彼らの文化をパフォーマンスによって
より多くの人に知ってもらうという
「早稲田に今までにない新しいタイプの」お祭りです。

〈日時〉
6月12日(月)、13日(火)

17:00~ブース展示(ロビーにて)  
18:00~開場
18:30~開演
20:30終演予定

〈場所〉
早稲田大学 小野記念講堂

西早稲田キャンパス27号館(小野梓記念館)
ampm隣
JR高田馬場駅より都営バス「早大正門」行き
早大正門下車徒歩1分
東京メトロ早稲田駅3Aまたは3B出口から徒歩5分

〈HP〉
http://wif2006.waseda.st/index.html

ブログもやってます↓
http://wif.jugem.jp/


Waseda International Festivalは
奇跡的に出会った人と人とのつながりを実際に見ることのできる場です。
誰との出会いだって奇跡だー!
聖者になんてなれないよ。 だけど生きてるほうがいい。
だから僕は歌うんだよ。 精一杯でかい声で。 by ブルーハーツ

心を込めて残りの期間、創りあげます。
大事なことを大事にするように。
WIFにかかわることのできた仲間と一緒に。
そして、いつも支えてくれている、あたたかい人々に向けて。

祭に国境を越えさせたい!
いろんな境をとびこえたい!
[PR]
by kkiyono-lp | 2006-05-31 17:18

人と出会って、気付くこと

5月の最初あたりは、バイオリズムで落ち込んでいた自分ですが、

先々週あたりからまた波に乗ってきたようです。

徐々にです。

思い返してみれば、先々週くらいから、いろんな人と会えていて、

みんなから強い力と、インスピレーションをもらってます。

ありがと!


昨日、28日は、福島の須賀川というところであった、「祭天2006」という祭に出てきました。

http://sai-ten.com/

ほんとに、出れてよかった! いけてよかった!
[PR]
by kkiyono-lp | 2006-05-29 22:02

明日は大事な日なんだ

明日は、ちょっと大事な日です。


昔からの仲間がサンフランシスコから、一時、日本に来ます。


彼は、ピアニスト。

日々、鍵盤に向かうピアニストです。


彼と知り合ったのは中学2年のとき。

一緒に飲み明かしたり、語ったり、

バンドやったりしました。


本当に大事な仲間です。

彼が少しだけ帰ってきます。

明日は、成田に迎えに行く予定です。


そんなこと考えながら、高校のとき聴きまくった

YOSI-KENの「最後のキス」と「グローリーデイズ」を、

大学に向かうバスの中で聴いてたら、なんか想いがあふれてきたよ。


いつだって大事なのは、「今やってることに愛を持っているか? 愛を持ってやってるか?」

だってね!


あいつに会うのが恥ずかしくないように、「俺は愛を持ってやってるぜ!」っていえるように、

日々を生きたい。


昔の友は、今も友。 俺とお前と大五郎!
[PR]
by kkiyono-lp | 2006-05-24 13:56

新しいお店で

いま、早稲田にできた新しいカフェ[norari kurari]にきています。

ここは早稲田にある[うるとらカフェ]の姉妹店見たいな感じです。

うるとらカフェの店長のこみやまさんは、とてもすてきな方で、

うるとらカフェで以前、てんつくマンの「107+1~天国はつくるもの~」の上映会を

冬のキャンドルナイトでやって以来、いろいろとお世話になっています。


ここのカフェ、気持ちいいですー。

心地いいですー。

やっぱ、一人でカフェにくるのはいいわ。 たまには。


で、もしかしたら、このカフェをつかって、

再び「107+1~天国はつくるもの~」の上映会をやっろかなー、なんて考えてます。

新店舗開店を祝って、

あと、R-TASTeの人向けに、

新しくできた仲間と一緒に。

詳細はまだ未定ですが、またおって考えます。


いい店みつけちゃったから、本拠地化したいです。

f0081311_13431891.jpg

[PR]
by kkiyono-lp | 2006-05-24 13:43

朝方というやつは

自分は朝方に仕事がはかどる特徴があるようです。

人間って基本的にそうなのかも知れないけど。


昨日の午後に作る予定だった、今日のスピーチの資料は、

昨日のうちは、ほとんど手付かずで今朝までのびのびに。


それでも、なんか目覚めるころには、全体の流れはどうすればいいかとかが、

頭の中に浮かんでる。


で、問題は、それをしかっ!、とつかまえるように、、起きられるかどうか!

そしてすばやく、残せるかどうか。


なんて、たいしたことじゃないけど、

まあ、今日のスピーチは何とかなりそうで、安心。


今日は、いろいろある一日なので、自分のことを許しながら、

自分から開きながら、やります。


そして、朝からスピッツ聴いてます。 

今、「運命の人」。
[PR]
by kkiyono-lp | 2006-05-19 08:02

頭の回転が

頭の回転が、あんましよくない今日です。

こんなときは、まず頭を使わなくてできる(もちろん使ってますがそれほどじゃない)ことからやることにしました。


明日は、「ほっとけない 世界のまずしさ」事務局が主催するイベントで、
ゲストスピーカーをやります。

昨日の夜は、話し合いがあって、
こう、人と話していると、頭の中がすっきりしてくるんだなあと、感じました。

こうやって、ケニアでの経験や日本で考えていたこと、やってきたこと、
もちろん出会えた人々からもらえたものを、
自分の頭っていう処理装置で加工して、
それをアウトプットできる機会がいただけるというのはうれしいことです。


そして、こういうのはバトンをもらってやってることだなあ、と思うのです。

ここには立っていないけど、僕を支えているもののバトンをもらって、
また人に自分を晒す。


それはきっとあなただよ。


僕が何かをすることは、僕だけがしていることじゃない。
日々の中でもらったバトンをまた次の誰かに渡せるようなことばをだしたい。
そんな表情をしたい。


こっちが開くんだ。

開くんだ。
[PR]
by kkiyono-lp | 2006-05-18 16:26

ゆっくりしてあげることにした

まわりをちょっとみてみると、、、

あれっ、 意外と落ちてる人が多くない?


うむうむ。 これはきっとバイオリズム。

意味もなく無根拠に落ちるときだってあるのだ。 うむうむ。


これは一過性。 気付けば昨日と違う自分。
少しづつでも変わっていく。 昨日と今日は違う。


だからゆっくりしてあげることにした。
甘い?

甘いかもしれない。

ただ、優しくなるには、余裕が必要だな、と思う。

ちゃんと深く考えるには、心の余裕が必要。


だから、ゆっくりしてあげることにした。
余裕を持って。

それによって迷惑をかけることがあったらごめんなさい。
ただ、心の余裕で優しくなれた分、大事なものが大事に伝えられるように、
存在そのものが黒くならないように、します。
[PR]
by kkiyono-lp | 2006-05-17 13:32

心のブレの中で

誕生日から次の週は、毎年、不安定期なようです。

今年はまだましかもしれないけど、

やはり、無根拠なくぼみにはまっています。


だんだん、元気になろうって思ってました。


ただ、目の前に人がいて、人がいて、人がいて、

その手を握りたい。 がっちりと心に届けたい。 心に。

ことば。もう一度。


わかんない。 このまま上がるかどうかは。

でも、パン!と手をたたいてみる。

意味もなく走りたくなる。


昔みたドキュメンタリーで、

「気合入れるのなんて一秒でできるだろっ!?」ってのがあった。

誰じゃない。 糸が切れたっていい。

いくか!
[PR]
by kkiyono-lp | 2006-05-16 12:48

軽やかなステップで ~新潟小旅行1~

ゴールデンウィークが始まるころ、

「日本海に船を浮かべて日本酒を飲む」ということを、

もっちがいった。

ノープラン。 漁師とかと交渉すればいいんじゃん、、

でも、わくわくした。

あれ、わくわく、久しぶり?


朝まで、あきる野の山の中にいた。

酒によって、階段でこけて、僕は顔を怪我していた。

今日は、これから新潟に行くんだ。

ただ、やはり酒で頭がいたかった。


朝は川を見ていた。

WIFの合宿で泊まったバンガローの下には、きれいな川が流れていた。

朝から、さんざん水切りをした。


行くんだ。 遠くへ。

僕は遠くに行くのが好きな人間だ。


覚えてる? 昔は初夏の朝のにおいをすごく感じてた。

中学生や高校生のころの朝が頭の中で、フッラッシュバックする。

においもついてくる。

新鮮さ。 ちょっと遠くなっちゃったかな。


五日市線で新宿駅へ。

サザンテラス口でもっちと待ち合わせ。

彼も二日酔い。。

そしてノープラン。 

うんうん。 この感じ。

彼といると、無茶ってことばが自然になる。

そうやって、彼んちに僕は昔転がり込んでた。

時間を共有しまっくた。

新宿から大宮へ。

埼京線の中で

「あれ、今日ってゴールデンウィークだから、新幹線こんでるんじゃん?」

確かに。。


MAXトキの連結部分できゅうきゅうの中、駅弁を食べる。

うずくまって眠る。

なんかインドの夜行列車を思い出したな。


そして、長岡へついたのは昼12時過ぎ。


いけちゃうときには、いけちゃうんだ。

ステップを間違えないで。

間違えないで。

心の行きたい方向。


タケオとシンヤが迎えに来てくれた。

車で旅行だー! 久々だー!
[PR]
by kkiyono-lp | 2006-05-07 19:02

それで、誕生日

5月6日で23歳になりました。

23歳。

結構、未知です。


ただ、すべきことや、できることは見えてる、といえそう。


暫定的目標は、

「小さな耳でしっかり聞く。果敢に自分を紡ぐ。共有する優しさを持つ。」


今朝、お風呂に入るとき、「あ、自分のことばなんだ、これからは」って感じた。

昔、「大人になるってどういうこと」って親友に聞いて、

「自分のやることに責任を持つことじゃない?」といわれた。

「責任」 そこに僕があるってこと。

これも意識することだと思う。


また、みんな、会おうね。


写真は新潟の浜辺。 GWはかなりいろいろでした。
そのことは今夜、実家で書きます。

f0081311_9452695.jpg

[PR]
by kkiyono-lp | 2006-05-06 09:47