カテゴリ:Earth Pilgrim( 11 )

石巻・日高見川で巻石との出逢い

二〇一二年 新暦 神無月 二一・二二日

伊勢から、今年三度目の石巻に。

f0081311_23142752.jpg


旧北上川で、カヌーに乗せていただきました。

f0081311_2317047.jpg


歩くことは、大地の上を足の裏で弾むこと。ドラムをたたくように。

だとしたら、

カヌーにのることは、水の上を静かに滑ること。水鳥のように。

水の上を滑っていく感覚。
大いなる、母なる水の性質を、身を持って感じる。
しかも、浸かることなく。
それは、とても新鮮な実感でした。

f0081311_2323850.jpg


石巻に流れる、旧北上川は、
もともと「日高見川」

ここは、大和からみて、日高見の国。

その日高見川に、「巻石」はありました。
巻石が石巻の由来になっています。
以前の写真と比べると、ほとんど川の中にあります。

巻石の近くには、
石巻総鎮守の大嶋神社さまが鎮座されています。

f0081311_2334267.jpg


御祭神は、底筒男神 中筒男神 表筒男神 
住吉三神。

神功皇后が韓国へ向かった時、先導された住吉三神が、この日高見川の畔に鎮座していることを思うと、住吉の神様の、最前線にむけて先へ先へと進ませる性質が感じられるようです。

f0081311_23581795.jpg


大嶋神社さまの奥には、愛宕神社さま。火之迦具土神。


縄文・弥生・古代・中世・・・震災・今。綿々たる時空。
わたしたちはどこにいるのか。石巻がどんなところなのか、意識を鎮めて、深く深く感じていく。
[PR]
by kkiyono-lp | 2012-11-04 18:50 | Earth Pilgrim