カテゴリ:Story telling( 92 )

息吹

f0081311_17243759.jpg

1/14
金星と土星が太陽を挟んで一直線に。
反復していく呼吸。息吹。
大きく吐くことで、
大きく吸える。
そのような仕組みが、あらゆる規模の事象で相似しています。
太陽を挟んで一直線になった惑星も、
また旅の中で、踊りの中で、太陽を挟まず一直線に。
そしてまた太陽を挟んで一直線に。
くりかえされる呼吸。息吹。

その息吹と共にある、いのちの営み。成長。育み。

今日、自転車をこいでいたら、
清野井庭神社さんと出会いました。
美しいお宮さんでした。
かわいい猫さんがお迎えしてくださいました。
はじめて自分の名前が入ったお宮さんとの出会いは、
大きく感じるものがありました。
[PR]
by kkiyono-lp | 2012-01-15 17:24 | Story telling

言霊の幸わう国

f0081311_1115724.jpg

f0081311_1115752.jpg

f0081311_1115754.jpg

伊勢の朝も冷え込んでいます。

今朝はまだ、参拝の方々が少ない外宮さんへ。
神域へと向かう橋に霜が降りています。
透き通るような空気。
どんなときも、空があってくれることがとても尊く感じます。

古来から日本は、言霊の幸わう国とよばれていたそうです。
ことばが、呪術的な力を持ったり、ことばにしたことが現実に顕れる、そういう特色を持った国ということでしょうか。
一日一生の中で、どんなことばを放ちましょうか。
そのことばは波となって、振動となって現実を変えていくのでしょう。
幸わうことばが溢れますように、肚を据えた一日を。



ちはやぶる
[PR]
by kkiyono-lp | 2012-01-13 11:01 | Story telling

須賀

f0081311_22534386.jpg

f0081311_22534388.jpg

須賀 は
スサノオノミコトが
すがすがしい気持ちで放ったことば。
そして八重垣をつくる。

國友 須賀 先生 のことを思い出しました。
いま伊勢にいることも、國友 須賀 先生 にであってからこそ。
深く感謝申し上げます。

外宮さん、内宮さんとも多くの日本全国からの参拝の方々でいっぱいです。
見えないものを知らず知らずに大事にする、そんな美しさを、皆様どこかでお持ちなのですね。貴いことです。
[PR]
by kkiyono-lp | 2012-01-12 22:53 | Story telling

一つの時間

f0081311_20435884.jpg

f0081311_20435889.jpg

まっすぐに駆ける雲が外宮さんの上を走っていました。
今日も外宮さんは、参拝の方々でいっぱいです。

一つの時間の中に様々な自分があります。そのすべてを一つのお皿にのっているように受け止めること。一つの時間を生きるということ。

今日も一日一生。
明日にはまた生まれ変わります。



ちはやぶる
[PR]
by kkiyono-lp | 2012-01-11 20:43 | Story telling

満月をすぎて

f0081311_914461.jpg

1月10日

2012年、最初の満月をすぎて、
まただんだんと月がしなやかにやせていきます。
次の満月のころ、どのように、心は変わっているでしょうか。

それぞれの人の十月十日が成就しますように。


ちはやぶる
[PR]
by kkiyono-lp | 2012-01-11 09:14 | Story telling

美しさ

f0081311_1771356.jpg

f0081311_1771384.jpg

美しさ

ポケットの中で魔法をかけて

心から

優しさだけが 溢れてくるね

ー小沢健二「美しさ」より

こだわらず とらわれず さらさらと

内宮さん前の夕暮れ

外宮さんのにぎわい

一日一生

昨日よりも今日をさわやかに生きる
[PR]
by kkiyono-lp | 2012-01-09 17:07 | Story telling

七草

f0081311_15593754.jpg

f0081311_1559377.jpg

1月7日。
七草。
はじめて七草粥を作りました。
一つ一つの植物の味の違いが、それぞれのいのちのあり方を感じさせてくれます。

8日、内宮さんの正式参拝をさせていただきます。

夜の中山靖雄先生が、今年大事にしてくださいとおっしゃった言葉。

こだわらず、とらわれず、さらさらと。
[PR]
by kkiyono-lp | 2012-01-09 00:59 | Story telling

内宮参拝

f0081311_053404.jpg

f0081311_0534070.jpg

f0081311_0534084.jpg

f0081311_0534085.jpg

1月8日。
修養団の新春のつどいで、内宮さんの正式参拝をさせていただきました。
[PR]
by kkiyono-lp | 2012-01-09 00:53 | Story telling

小寒

f0081311_058219.jpg

f0081311_0582160.jpg

太陽黄経285度。
1/6 小寒。
あと15度地球が太陽の周りを進むと大寒。そして、30度進むと立春。

太陽系はいまも、変わらないループ描いています。
私たちはそこに乗っている。

外宮さんの依代は夜の闇の中、静かにたっています。

だんだん太りゆく月。明るさもまして来ています。そろそろ満月。新しい計画を立てる時期です。




ちはやぶる
[PR]
by kkiyono-lp | 2012-01-07 00:58 | Story telling

風と土を愛する人

f0081311_23432723.jpg

f0081311_23432732.jpg

外宮さんへ夜間参拝。

薄雲の間から、オリオン座がのぞいていて、星がきらきらと青白くひかっています。

外宮さんの森の中で、立ち止まると、
空気が、しん、としているのを感じます。

風宮さん、土宮さんを参拝。
風を愛し、土を愛す方々のことを想います。
風に生かされ、土に生かされ、私たちは在ります。それ以外にはないのです。

ちはやぶる
[PR]
by kkiyono-lp | 2012-01-05 23:43 | Story telling