犬は吠えれどキャラバンは続く

小沢健二のアルバムの名前です。

いま僕が住んでいるアパートの隣には
猛犬と呼べるくらい吠える犬が二匹います。
もう
狼を思い起こさせる 吠えっぷりで
今朝みた小学生も、肩を強張らせて歩いていました

ここにすんで依頼、この犬に対して、いろいろな感情をもちましたが、最近はようやく横をとおり抜けられるようになりました。(うちの前の道は狭く人二人並んで歩けない。今までは犬の横を避け、遠回りしていた。)

犬がわんわん吠えたって、僕は未知の未来にいく。

犬の横を擦り抜けて、毎日元気に新しい日々をいく。

犬は吠えれどキャラバンは続くのだ。
[PR]
by kkiyono-lp | 2008-11-12 10:14
<< 歌えなくなったカナリア 誰のために踊るのか? >>