まだ何かが走っている


いま山手線にのっている


山手線についている
車内モニターをみていると

まだ何かが走っているのを感じる

本当の世界とは違う
虚像のビジョンの中に
必死に走っているなにか

そのスピードにあわせて
つられて
走らなきゃいけない気に される

でも
そんなのは本当じゃないから安心していい


まだ何か走っているって思ってればいい
[PR]
by kkiyono-lp | 2008-11-01 00:00
<< 誰のために踊るのか? 一対一 >>