かがやくひとみ

かがやくひとみ
きらめくともしび

いのちの力が強まるほどに
瞳は輝きをましてくる
動物たちの目は、ほんとうに宝石のようだ

然るべき在り方に近づくほどに、自分の中心にあるほどに、瞳はきらきら瞬きだす

いま
萎んでいく既存のシステムの中で必要なのは、純粋な瞳だ。
[PR]
by kkiyono-lp | 2008-10-29 03:08
<< ことばたちのじかん ほんとうのことば >>