からすのほんと


「からすは卑しい動物じゃない」


まぁ
そこまではあってるとして


「僕たちからすは、

まさか!貧しくて! (笑)
朝からゴミをつついているわけじゃない。



もっと

ゆたか

なんだよ」


「[貧しい]とか[豊か]とか、分けたりすること自体、人間の癖だよ
僕たちは、自然に生きているから不自然なことはしない

なんていうか

もっと

広い」



「僕たちは朝からごみを自然に還そうとしてるんだよ。

人間のやり方じゃ、出したものが、自然に還らないじゃないか。

だから
僕らは
石油でできた包みを破り
自然に還そうとしてるんだ。」



こんなギフトが
届いたんだ

ちょっとした間に
ちゃんとした答

いかに
人間を中心に考えていたろう

まざまざと思いしらされる





今はここ

これから

創っていく未来


目を開けてみる夢だけ今はだきしめていよう
[PR]
by kkiyono-lp | 2007-12-01 00:07
<< 僕らが生えてる土のこと 精神的‘森’ >>