未来‘祝’への投射

「未来祝のカデンツァ」はここから東のR-TASTeの新作の名前です。

お披露目、おめでとうございます。


R-TASTe http://www.r-taste.com/index.html


価値はつくっていくもの

未来はつくっていくもの

「バス停で待っていれば未来は来てくれるものだとおもってたよ。

でも、そうじゃないのかもしれない」


「生きたい未来を今生きはじめる」

それがいつか価値になり、意味になり、新しい物語になる


未来祝(さきわい)


今歩く一歩が、

今吐く一息が、

伝わり、動かし、かたまって、

未来をつくっていく

一人の心の躍動が、

やがて多くの躍動になり、

そのまま空間、時間の躍動へ、未来の鼓動へと収斂していく。



今週末、新潟にいきます。

またいろいろなことが変わります。



(つづく)
[PR]
by kkiyono-lp | 2007-09-10 21:35 | Story telling
<< 『葉脈の構造』 虹がかかる >>