それぞれのシーン

昨日は、京都で知り合った、たいじさんに連絡をもらって、

知恩寺の手作り市のことを教えてもらい、行ってきました

f0081311_10113375.jpg


木曜日のお昼というのにものすごい人だかり! 

手作り市では、それぞれの出店者の人が自分の手作りのものを売っている。

服、アクセサリー、ジャム、陶器、鉢植えなどなど。 

今日は持ち合わせなかったけど、服はここで買おうと思った。 

つくづく、「みんな表現者だねぇ」と感じた。 「ここをこうしなきゃ、表現じゃない」

「ちゃんとお店を持ってなきゃ」とかそういったしらぬしらぬの考えを壊してくれるようでした。

ほんとにすてきなカエルのマークが入ったショールと、葉っぱの形をしたガラス細工があった。


夜はたいじさんが映画に誘ってくれて、観にいきました。

『みんなの日記』という映画で、熊本のHINAMIというプロジェクトがつくった映画です。

HINAMIってすごい面白いプロジェクト。 オープンに映画をつくっていくことで、

まず熊本全体を巻き込んでいこう!っていうプロジェクト。 そして、日本全体を、世界全体を。

この間、知人と話したんだけど、

「よく分からんものを一緒に創りあげる時に生まれる力はものすごい」よねと。

このプロジェクトでもそういうことが、たくさん起こってるのかなー! 素敵です。

映画も作品として、素敵でした。 誘ってくれた、たいじさんに感謝!!


いい流れもあれば、ちょっと滞る流れもあります。

すこし物事が思うようにいかなかったり。 

ただ、今朝布団の中で考えた。 

「大事なのは、どういう状態であるか」だと。

自分の姿勢が、きっと一番大事。 それは心。 

芳しくない流れの中でも、どんな風に泳いでいるかが大事なんだろう。

自転車の移動から一週間が経ちます。 そろそろ身体も整ってきたし

「未知にチャレンジする心」も回復してきたはず。 

滞りさえもプラスにして、チャレンジ開始だ! 

人間には、できることをやる時と、未知のことをやる時があるんだと思う。

しかも、それは波みたいなもの。 今はきっと、未知を始める時だ。

 
[PR]
by kkiyono-lp | 2007-03-16 10:31
<< ゆるゆる と 違和感  自転車総括 ~月と太陽~ >>