もう自転車はこいでません 下鴨神社・平安神宮

自転車長距離移動が終了して既に3日目です。 体調やひどい肌荒れも修復しつつあります。

京都についた日は、むさぼるように寝ていました。 むさぼるように。 むさむさ。

そして、次の日、初のゲスト登場! モトヨシさんが京都にきていて、おうちに来ました。

先日に覚えた鮭の汁茶漬けを二人で食べました。 

そしてゲストのモトヨシさんにコタツつくりを手伝ってもらいました。 

コタツがあると部屋という感じがします。 

最近、早稲田祭元パレードチームのみんなによく会います。 東京で、名古屋で、京都で。

考えてみれば、大学を通して一番深く繋がっている人とは大体一年の時に会っていたようです。

若かったむちゃくちゃな時。 またむちゃくちゃをしたいなー! ははは。


その日は、無事の帰還の感謝をするために、ずっといきたかった下鴨神社に行きました。

f0081311_16104689.jpg


ここは、京都に都が置かれる前から、神聖な場所だったそうです。

神社の敷地内から、縄文時代の遺跡もみつかるとのこと。

「神」という名がなかったときから、そこに召しますもの。

f0081311_16135091.jpg


そういうのって、日本だけじゃなくて西洋のキリスト教の教会にも言えることだと、

高校の世界史の先生「もみー」は教えてくれた。 

人の営みは、概念の創出によってのみ、規定されるものではないのだろう。

言葉を超えて、名前を超えて、「行為」や「関係性」が紡がれてる。 名前がなくても活きて在る。


次の日は図書館を探していたら、いきなり平安神宮発見。

f0081311_16195830.jpg


遠くから来た旅人は、都のこんな立派な建築をみて、どう思ったんだろう。

様々な文化が、さまざまな時の中で、形作られるけど、

やっぱりそこで動いているのは人間だ。


今日、やさしいおじさんが来てくれて、めでたくインターネット開通しました。

ここで動いているのも、人間だ。
[PR]
by kkiyono-lp | 2007-03-13 16:23
<< 自転車総括 ~月と太陽~ 自転車 その3 浜松~名古屋~... >>