非論理的「強さ」

目に見えない人の輪がこの世界にはあって、

離れていても、つながっていられる。

僕達が「つながっている」と感じるとき、

そこにあるのはどんな力なんだろう。

なにかが必ず確かだなんて、論理的にはいえないかもしれない。

しかし、それでも「感じる」このつながりはなんだろう。

「信じる」とか「願う」とか、理性的に考えたら、隅に置かれてしまうようなことだかもしれない。

ただ、そこには人生を豊かにするような、

世界に対する認識を豊かにするような鍵が、ある気がする。

いつだって、論理的に考えて、「あれがこうだから、こうなる」と理詰めでいったら、

人間の歴史の中に、芸術も、詩も、歌も生まれなかったはずだろう。

「強さ」は、目に見えない、理論じゃない部分にもきっとある。

だから、まだ見ぬものを人は見れるんだと思う。
[PR]
by kkiyono-lp | 2007-02-28 01:00
<< 自転車 その1 心の中に起こることを大切に >>