二度とない今日を生きるんだ

「二度とない今日を生きるんだ」

僕の住むアパートの裏にある吉田山の中を歩きながら思ってた。

僕の新しい住処の近くには、人間の住処と同数くらい神社や社がある。

吉田山には、本当にたくさん神社や社がある。 なんでこんなにあるのだろうくらい。

吉田山は、散策ができる。かさかさ落ち葉が鳴る方をみると、

ムクドリやらハトやらカラスが歩いている。 「ここに住んでいるんだ」

当たり前だけど「生息している」という言葉は、人間を中心に据えた上での言葉だ。

本当は「住んでいる」んだと思う。 僕と同じように。

f0081311_1240241.jpg



吉田山には、吉田幼稚園があり、朝方、子供らが山で散歩し、遊ぶらしい。

何人か認識できないほどたくさんの子供らの声がする。

近いうちに、どんな様に遊んでいるか、見たいものだ。

家の近くに「私設図書館」というものがあり、すぐに気に入ってしまった。
[PR]
by kkiyono-lp | 2007-02-22 12:41
<< 水鳥 新しい部屋 >>