縁が縁を呼ぶ!

今日は、今年初の大学でした。

なんか疲れました。


でも、ずっと読んでいた本も読みきったし、

(その本は相当僕にインパクトをもっていました)

なんとか、卒論の最後の一息に着手しようという心構えになってきたし、

(来週の火曜日デッド!!)

幸先のいいスタートです、と自分で言ってあげることにします。


しかし、実はちょっと心の中にもやもやが。。

自分が沢山知識を身につけたとしても、本当にそれを必要としている人や場所に

還元していかなければ意味がないって思った。

知識を自分のものにしてるだけじゃ、本当に意味ないんじゃないかと。


ただ、こういうことが心を奪うのは、今日少し疲れてるだけだ、きっと。

肉体的、精神的な疲れは驚くべき勢いで、

無根拠な不安を生み出して心を占有していしまいます。

これは今まで生きている中でわかってきたこと。

この先どうなるかなんて、わかりゃしない。

ただ、続けよう。 

僕がやらなければならないことを続けよう。

そうしてれば、きっと縁は訪れる。


昨日は「虹の予感」のミーティング兼新年会でした。

ちゃんこ鍋を食べました。

そこでまた、いろいろなことが繋がりました。

まさに縁が縁を呼ぶ今日この頃。

生かされてます。


この間、京都大学でみたピグミーのウォータードラムの演奏が忘れられません。

川の水面を叩いて太鼓のように演奏し、しかも複数人でセッションする!

本当に、人間にとって音楽、踊りは

「生きている」というところに近いところにいたんだなと思いました。


今日もまだあと2時間ある!
[PR]
by kkiyono-lp | 2007-01-09 21:50
<< ドイツ 左京区 >>