果報は寝たり、Innovateしながら待つ

卒論の暫定が火曜にあって、そこから少し気が抜け気味です。

でも、以前から考えていたとおり、少しづつですが、動いています。

もう12月も半ばですね。

半分、2007年に足を突っ込んでいるこの時期って、

いつ手帳を変えるか、シフトチェンジするかまごつきますね。


しっかり流れをみてやるべきときにやるべきことをやっていこうと思います。

さまざまな人間関係のなかで泳いでいる以上、

必ずしも自分の思うような結果や、帰結が現れないことも多いし、

これから、新しいフィールドに出て行くときに、

今までの論理じゃ通用しないことも、

さらにさらに増えるんだと思います。

それでも、縁がある場所とはつながるのだと思うし、

つなげたいと願っていなければ、本当につながりゃしないのだと思います。

日々、たくさんを情報を入手しますが、

その99パーセントは忘れてるんでしょう。

しかしその中でしっかりと覚えている何か、

覚えていなくても胸の中にある何かをちゃんと持ちつづけたいと思います。

そこには、きっとなにかある。

だから、あまり気張らずに、最悪の状態になったときには最悪になるのだから、

それまでは心配しすぎずにいようと思います。


その一方で、自分の知らないこと、

敬遠してきたこと、なんとなく気になるけど離れていたことには、

積極的にアプローチしていく時期に入ったようです。

そういうときには、そういう人に出逢う。

「変化ではなく変貌」をしようと思います。

日々の中で、たくさん生きたり死んだりしたい。

未来って、どうなるかわかんないけど、

動けば変わると思うから、

また、自分自身に働きかけたり、

働きかけるべきものに働きかけようと思います。


今日は、このあと二つ人と会う場があります。

どちらの縁もものすごく素敵な縁なので、ちゃんと向かい合おうとおもいます。

だれかから呼んでもらえる、誰かに気をかけていただけるということは、

本当に幸せなことですね。

ありがとうございます。


先日聞いたんですが、

月下美人の花って、満月の夜に本当に短い時間しか咲かないのだけれど、

その満月の夜に飛ぶコウモリが受粉を手伝うんだって!

そんなのってすごい。劇的。
[PR]
by kkiyono-lp | 2006-12-15 15:25
<< go・新月! 動けば変わる >>