2006年 秩父夜祭

秩父夜祭、

今年本当にわかったんだけど、

なんで秩父夜祭が好きかって、

あの祭は、客観的に観ても本当にすごい祭だし、

秩父で生まれた僕にとっては、

世界一の祭だからだ。


今年も、仲間が集まって、

本当にいい祭になりました。

本当に愛してるわ。 みんなのこと。ありありとわかりました。

そして、秩父まできてくれたみなさん、本当にありがとう。

楽しんでいただけたら、うれしいです。


本当に、

祭っていうのは、

人間の結節点なのだと、つくづく感じました。

異なることをしているたくさんの人たちが、

そのとき集まって、祭を創る。

祭は、場所であり、空間であり、

それとともに人間一人一人の関係性や、

個々の心情そのものなのだと感じます。

それらは、分断されてはいないのではないか。


祭は、いま・ここ、だけでなく、

過去・未来を越えていると思います。

想いは、生きているもの・生きていないもの・これから生きていくもの、

すべてを焦がすと思います。


結論として、祭が好きだ。

本当に。
[PR]
by kkiyono-lp | 2006-12-05 21:50
<< washaru 12月4日 心地よさ >>