あらはれ

「あらはれ」は、ふるい日本の言葉で、こころをひらくことだそうです。

昨日、今日と香川からIZANAIアカデミーのノリさんに来ていただいて、

北海道の祭一揆の作品である「あらはれ」の振り落としをしていただきました。


すごい踊りでした。 むずかしい!

心がなきゃついていけない!

でも、心があるとなにかが出はじめるような踊りでした。


ノリさんは本当に素敵な人でした。

夜に作っていただいた、牛乳と塩辛のパスタが最高においしかったー!


なんか、久しぶりに踊りを始めたころみたいな、がむしゃらな気持ちになりました。

いつも結構がむしゃらっぽいですが、

なんか遮二無二になった。


こうやってちょっとの期間でも心は変わるね。

ちゃんと心の中を大事にし続けたいな。

最近ちょっと変わってきていることがあって、

「ちゃんと次のステップに行こう!そのための準備をしよう!」って思ってます。

一つ一つできる限り心をこめてしっかりやっていこう。

心がこもってないと、何も動かない。


今回の週末のワークショップは、すごく大事なものにこれからさらになっていくと思います。

ちゃんと働きかければちゃんと返ってくるんだな。

そう思ってちゃんとやっていこう!

ノリさん、本当にありがとうございました。
[PR]
by kkiyono-lp | 2006-10-21 19:59
<< 10月は大変だ! その5 授業中に熱唱 >>