虫達よ。 → サルバドール=ダリ展

最近、不思議と虫に関ることが多いです。

そういう時期なんだね。 きっと。 

虫っていう字って、よく見ると面白いんね。


今日は、上野のサルバドール=ダリの回顧展にいってきました。

昔から、ダリは好きなんだけど、

結構の作品を一緒にみたのは初めてでした。

MoMAやメトロポリタン美術館ではいくつか見たんだけど。


彼の絵はそれ自体の写実性(すでに本物を越えているくらいリアル)で、

見ごたえがありました。 さすが、超現実主義!

足の細い象、松葉づえ、蟻などのモチーフが、とても好きです。


作品を見ながら、考えたのは、

彼の一部の作品の中にある、不安定さに僕は自分を投射していたのかなということでした。

だから、強く心惹かれたのかと。

彼の作品の時代性は、まさに不安定さを考える上で重要だと思います。

そして、シュールレアリスムが、

今まで可視化できなかったものが、

科学の力や実践により、存在を認められ、

あるときは大惨事を起こした時代に育ったことは重要なことだと思いました。


明日は、池袋です。

未来に想いを馳せるように、心を込めて立っていたいです。
[PR]
by kkiyono-lp | 2006-09-29 16:55
<< 池袋 なんか久しぶりにゆっくり-ヨガ... >>