集団で何かを考える利点

京都について4日目です。

今日は、同志社大学との合同ゼミです。


昨日の夜は、環境グループ総出で、朝5時半まで発表準備。

ひとりでやったら、こんなに持たないし、

短いながらも内容の良く定まった、濃い研究ができたのは、

グループのメンバーがみんな積極的に参加してくれたからだと思います。

研究だって、想いがこもっていれば、濃い空気、意識の中でつくれば、

愛しいものになるんだね。

これからの研究にその確信を役立てていきます。
[PR]
by kkiyono-lp | 2006-09-25 10:28
<< 大切なお知らせ 京都! >>