なにかとなにかが、かち合うこと

昨日は、大学1年の時からの知り合い2人と、

ものすごくいいお話ができました。


一人は、こないだまでイギリスで1ヶ月、

アートをやってきた男。

一人は、こないだまでニューヨークで、

タップと出会ってきた男。


出会ってから、結構経つけど、それぞれ遠くに行ったり、

大事な人にであったり、悩んだり、切り開いたりしてきたんだと思う。


僕らの、目的や相手とする問題は似ていると思います。


それは関係性。


いろんな問題が世界にはあるけど、この関係性が

一番プリミティヴな問題なのではないかと考えます。

たとえば、日々出会う知らない他者に対して、

僕らはどうふるまえるか、どう接することができるか。

いろんなものが違う人間がどうやって関係性を築いていくか。

一緒に何かをつくりあげるか。


最近、

「なにかがなにかと、かち合うことなど、意味がない」と強く思います。

自分の譲れないものがしっかりあれば、

他のものはほとんど譲れる。

そうすると楽になる。

ようやく、こんなことを考えられるようになった、このごろです。
[PR]
by kkiyono-lp | 2006-09-08 12:13
<< 神田技芸祭・カエデ調査 高校生 >>