知的複眼思考法・ビデオショップニモンシロチョウ

『知的複眼思考法』という本をよみました。

自分に足りないものが、ざくざくでてきて、勉強になったし、

ここから自分で活用していくことで、本当に意味があるんだと思います。


僕は、理論があまり強くない人間なので、段々と強くしていきたい。

ただ、心にわきあがる衝動だとか、インスピレーションだとか、

人と何かを創り出すことが好きであることとかは大事にしたい。

理論だけでは人は動かない。

人と一緒に何かをやる時は、どんどん譲歩して、

守るべき、少ない大事なものだけはきっちり守る気持ちが必要なんじゃないか、

って思います。

自分を開くこと。

そのことに自覚的であること。

そして、開く限りは思いっきり開くこと。

きっと、人を幸せにするためには、ある程度何かしらを、賭さなければいけない。

そこに心を砕いたり、真剣になることが必要な気がする。

それが強さなんだと思う。

心を砕ける人間に。



携帯を買いなおしました。

もう大丈夫です。

なんで、なくなったんだろう?

本当にふっと、なくなった。


昨日レンタルビデオショップにいたら、

モンシロチョウが飛んでいた。

ひらひらとんでいて、なかなか店から出なかった。

あんなにはらはらしたいきものがいきているのがふしぎです。

もしかしたら、携帯電話がモンシロチョウになったのかもしれない。
[PR]
by kkiyono-lp | 2006-07-08 20:35
<< 人のために 7月のはじめは >>