二兎追うものは・・・

最近、痛感です。

「二兎追うものは、一兎も追えず」


WIFが近づいてる中で、やっぱり優柔不断さが、

あんましいい結果を生んでなかったりすることが多い気がします。


やりたいと思うこと、全部やろうと思ってきたし、

そうじゃなきゃ、意味なんてないと思って貫いてきたけど、

自分の許容範囲がわかった今、

要所、要所でなにかに本当に集中することが、必要なのかも、と思う。

そのことで、人をがっかりさせたりしまうことがあっても。


でも、思うんだけど、自分の直感にしたがって、選択してれば、

意外と、選択されなかったほうのことは、選択されなくても、

どうってことがないことが多い気がする。


よくわからんくなっちゃたが、つまり、

「心を込めたいことにしっかり心を込めてやる」ってことかな。

そこには時間とか、労力とかかかわってくるんだけど。


WIF、あと3日です!
[PR]
by kkiyono-lp | 2006-06-09 14:03
<< 文学部カフェ 想いの火花は消えない >>