黄金街道はここだったのか

f0081311_23571499.jpg


気仙沼あたりの大谷海岸にいくと、そこに「黄金街道」を示す案内があった。

奈良の大仏が開眼するにあたって、東北で産出された金が献上されたという。
国家鎮護の大事業の大仏開眼。
九州からは八幡の神がやってきた。
東北からは金がやってきた。
時代の中のエネルギーの大きな結節点。

この案内が示すに、黄金が産出された場所は「黄金街道」は、石巻から気仙沼あたり。

そうかー!いま東北で拠点にしているところこそ、まさに黄金街道だったのか。

そうなれば、話は早い。
意識を古に合わせて、少し地面に近いレイヤーで、この土地に触れていこう。
そして、耳を澄ますのだ。
時を超える声を聴くために。
そこにいた人々の声を聴くために。
深い祈りをもって、真実に触れよう。

f0081311_23571588.jpg

f0081311_23571670.jpg

f0081311_23571682.jpg

[PR]
by kkiyono-lp | 2013-08-28 23:44
<< 自分で問題を難しくしているので... 飯盛山から会津若松をみる >>