飯盛山から会津若松をみる

f0081311_041643.jpg

f0081311_04174.jpg

f0081311_04176.jpg

f0081311_041878.jpg


会津若松の飯盛山にいかせていただきました。

いのちは、時代に翻弄される。
いのちは、時代の風に吹かれる。
時代とは、ある意味、まつりごと。

過去の声を聴きながら、ほんとのまつりごとを模索する旅がつづく。
いまといういのちの最先端で。
[PR]
by kkiyono-lp | 2013-08-25 09:19
<< 黄金街道はここだったのか 「ようこそ アテルイの里へ」 >>