「ようこそ アテルイの里へ」

岩手から宮城にむかっていく道の途中に、大きな鳥居があって、急ターンして、入っていきました。
ここはどこの神社なのか。見つからない。

そして出逢ったのは「ようこそ アテルイの里へ」という看板だった。

そして、「アテルイの里」の熊野神社に出逢う。

f0081311_9202375.jpg

f0081311_9202483.jpg

f0081311_9202573.jpg

f0081311_9202662.jpg

f0081311_9202775.jpg

f0081311_9202751.jpg


物語は、はじまっている。
古の意志とともに、現代を泳げ。
様々な事象の本質を見よ。
自然の摂理の法を見よ。
今日も起こる森羅万象の中に散りばめられた真実とともにあれ。
最小限の呼吸から最大限の宇宙までを身体を通じて測り、把握するように。
[PR]
by kkiyono-lp | 2013-08-24 09:12
<< 飯盛山から会津若松をみる 古の人々と心を合わせる・志和城柵 >>