この世界の片隅で確実に呼吸をしていることから

f0081311_95339.jpg


大きな問題を胸にいだいて
眠りにつくと

朝方、こんなメッセージがやってきた

「世界の片隅で確実に呼吸をしている」

まず、そこからはじめようとおもう。
あらためて呼吸を観察しようとおもう。

たくさんの風が吹いている中でも、
僕たちは、起きて、衣をまとい、食べて、環境を整え、呼吸をし、また眠る。

無理のないいのちのスケールを、まず感じたい。
そこから伸ばす手の長さがわかるはずだ。

お盆すぎ、新しい静かな探求がはじまる予感がする。
[PR]
by kkiyono-lp | 2013-08-19 09:00
<< 願わくは、何をすべきかききたい 肌に染み込む闇の少ない都会 >>