『We are big family!!!』

まだ、覚えたての言葉だけど、言ってみる。

『We are big family!!!』

これは、僕の大好きな友人davi君が中心でやっている、
gramが4月30日に行なったイベント名です。

空間アートを精力的に行なうdavi君をはじめとして、何人かのアートする人が集まって、
(リゾーム的な)関係性の場を創りだしていました。

僕は、たくさんPerrierを、飲んだ。

f0081311_7275257.jpg


ものを創る人、創り続けている人からは、いつも強いインスピレーションをもらいます。

僕にとって、アートをはじめとした表現手段と対峙することは、価値観のゆさぶりであったり、生き方の提示をみつめることです。

JUNさんというダンサーが踊りました。

彼の「girl」という作品を見ていて思ったことは、

「もう、何かであることなんてやめちゃって、もう一度自分で(自分に)名前をつけてあげよう」
ってことでした。

「(自分に)自分で名前をつけてあげる」

免れる。

写真は『We are big Family!!!』の様子。
増殖。ということばが浮かんだ。

daviの作品。
f0081311_738693.jpg


みんな地べたに座りながらみる。みるというよりも、いる、のが近い。
すでに、それは観賞対象ではなく、場です。
f0081311_7384386.jpg


f0081311_7391696.jpg


最後の作品は月経のメタファーが含まれています。 Pinky MIKAさんの作品。
[PR]
by kkiyono-lp | 2006-05-01 07:42
<< 『We can't g... ばとーん >>