魂の唄にのって

悲しいとき
さみしいとき
目の前の輝きがみえないとき

魂の唄に耳を澄ます
その唄にのって、いま、心をしっかり保とう
魂の唄は絶えず
流れつづけている
唄いつづけている

灯火に火を灯すように
あたたかい火を
この胸に

それは消えることがなく
ずっと灯っていた
魂の火

いま
それを深く感じて
その唄を共にうたいはじめよう

胸のうちで灯る魂の唄
f0081311_0311376.jpg

[PR]
by kkiyono-lp | 2013-04-23 05:46
<< 目を醒まして歌え 明心 >>