日々の中で、人の中で

日曜日、は静岡に行って、踊ることでいろんな人に会うことができた。

月曜日は、よさこい創作集団R-TASTeのメンバーとして、貧困とホワイトバンドについてのプレゼンをして、「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンの方も来てくれた。また、新しいつながりができた。

火曜日は、WIFのCommitteeミーティング。一緒に祭を創る仲間と会うのは楽しい。
その後は、早稲田の一休で飲んだ。
早稲田祭の人とかがいて、にぎわっていて楽しかった。
熱い話もできた。

飲んで家に帰ってから、らーめんを食べに行ったら、いつも自分に助言を与えてくれる方がきていたので、らーめん屋のカウンターでまた語る。2時まで話して、帰った。

今日、水曜日は高尾の森にツリーハウスを創っている団体の方に会う。
楽しみだ。

日々、人に会っている。
たぶん人に会える時期なんだ。
一人のときだってあるから。
いろんなポイントに触れられる今なんだ。


自分が使っている糸井重里さんがプロデュースしている手帳の
2月18日のところにこんなことがかいてありました。

「あなたの道に、たとえ、どんなにいやな人がいようとも、
 あなたをこれまで生かしてきた人、
 今も静かに生かしてくれている人のほうが、
 実は、はるかに多い。」
<『大人の小論文教室。』より>

いい言葉です。糧。
[PR]
by kkiyono-lp | 2006-04-26 08:25
<< ばとーん 空・共有点 >>