多賀城 伊勢〜石巻 身体で距離を測るための移動⑤

昨年、富士夢まつりで宮古から南相馬まで歩いた途中にであった多賀城という土地に、ゆっくり来たいと思い続けていて、今回の自転車の移動で叶いました。

f0081311_0413120.jpg

f0081311_041336.jpg

f0081311_0413490.jpg

f0081311_0413528.jpg

f0081311_0413853.jpg

f0081311_0413916.jpg

f0081311_041406.jpg

f0081311_0414147.jpg


f0081311_0414221.jpg

f0081311_0414328.jpg

f0081311_0414466.jpg


多賀城は724年、律令時代に陸奥の国に設置された城。

この土地の声に耳を澄ますこと。
ここから東北での日々ははじまる。

多賀城趾で睡眠をとった僕は、屈葬されるこの土地の古の人の姿のようであった。そういう相似が起こった。

まつりで大事なことは、
あらゆる御霊を尊んで、
こころを込めて祀ること。
人々が歓ぶこと。そうやって自然も共振する。
そういうことを思いました。
[PR]
by kkiyono-lp | 2013-04-14 00:24
<< 塩竃・松島・美しさ 伊勢〜石... いま >>