新たなはじまり

自分を信じられないと、
人は俯いていく。
足下ばかり見ていく。
目の前にあるものに気づけなくなる。

しばらくの間、僕もそうだったように思う。
ほとんど、自信を失っていた。
下ばかり見ていたように思う。
後ろばかり気にしていたように思う。
自分にできることに限界をつくっていた。

いまから故郷を出発し、新しい場所へ行く。
優しさを忘れずに、
胸を張って生きていきたい。

もし、いま自信がない人がいたら、未来に迷い悩む人がいたら、伝えたい。

僕もそうです。
だけど、いまから一歩一歩、夢を描いて進んで行きたいと思います。

そして、暗闇にいるように感じていた頃を、懐かしく思うときがきっとくるでしょう。

すべての新しい日々をいのります。
そして、
自分自身の想像の範疇を超えた、いまここの現実を与えてくださったあまねく縁に、ありがとう。

失うものがあってもいい。
掴みにいくのだから。

いこう。
f0081311_21571177.jpg

[PR]
by kkiyono-lp | 2013-04-12 21:45
<< いま 挑戦するということ >>