大きな音・小さな音

大きな音ばかり聞きすぎると、小さな音に鈍感になった。

ちょっとの距離を、しっかり動かすことや、

確かに、確実に触れることを忘れてしまう。

小さく流れている音に、ちゃんと触れるようにしたい。

派手な音は、僕を鼓舞するけど、それだけではなく。

それだけではなくて。

なくて。

忘れてた、確実な響。低音、微音、だけど在る音を意識して。
[PR]
by kkiyono-lp | 2006-04-23 06:02
<< 空・共有点 もしそれに名前があるならば >>