お墓参り

f0081311_1543763.jpg


今年はじめてのお墓参り。
子どものころからずっと心の中にある場所。景色。
いつか自分もこの場所に還っていくのか、と感じます。それはいつか必ずくる事。
じゃあ、いまをどう生きるか、ということなんだな。

f0081311_1543858.jpg


タモリさんが最近笑っていいともで、門松を斜めに切る理由は、松が笑っていつように見えるから!といったそうです。ほんと、笑っているようにみえるなぁ、家族で。

f0081311_1543953.jpg


こちらのお寺は、背面の岩がすごい。
子供のころからずっとみているから、見慣れているけど、あらためて見てみるとすごいなぁ。

f0081311_154474.jpg


お墓の上にある、不動明王尊の近くに小さな祠をみつけたとき、「ここは修験の行場かなにかだったんじゃないか」と感じた。

f0081311_1544975.jpg


そしたら、岩山の奥に不動明王像をみつけました。やはり。
ここは、祠のある突起した岩と、大きな岩の窪んだ岩壁が、男女対になっている縄文起源の信仰の聖地なんだろう。

f0081311_1544887.jpg


ずっと関わっていくお寺さんのことで新しい気づきがやってきたことは、とっても嬉しいことでした。

ご先祖様、そして私のあとに続いていくいのちたち。肉体をいただき、物理的に動ける微かな間を確かに生きて、いのちを全うしますから、どうか見守っていてください。
[PR]
by kkiyono-lp | 2013-01-09 13:21
<< 東京日和 妙なる世界 >>