わけるとふえる

新しい常識。

ものごとやこころの新しい常識。

「わけるとふえる」

わけるとき、

そこにいる誰かを感じる

その人の見ている世界を感じる

その人の目を通じて。

そこなわれることをおそれずに。

ほんとはそこなわれてなどいないから。

自分の中におこりくるあらゆる感情に対してみとめよう。

新しい常識をいく。
[PR]
by kkiyono-lp | 2012-12-23 10:31
<< 「祈り」 冬至きて >>