椿大神社・つばきおおやしろ

朝おきたら椿大神社に行きたくなった。
伊勢の国一宮。猿田彦大神坐すおおやしろ。

伊勢から、名古屋に向かう途中に、寄ることができました。

冬至近く、日暮れがはやい。
駆けるような日暮れをすぎて、
おおやしろに着いたときには、とっくりと日は暮れていた。


f0081311_1293380.jpg





静かな境内に坐す大神。
道開き。ことひらき。

伊勢の国は猿田彦の地。
猿田彦の子孫の地。

内宮が鎮座する五十鈴川のほとりの地を、倭姫命に献上したのも猿田彦の子孫・大田命だった。
f0081311_1293471.jpg


そして、きっと今日はここに来ることきなっていた、天之鈿女命の総本宮・椿岸神社。


f0081311_1293511.jpg





天地の
結ひ時に踊りたる
あめのうずめの 裾にふれなん

踊りたる
あめのうずめの
軽やかな
衣の襞に
触れて和妙

和妙の
あめのうずめの
聖らかさ
冷気と熱に
我は包まれ

我弱 清和
[PR]
by kkiyono-lp | 2012-12-08 22:47 | Earth Pilgrim
<< 日毎日毎によみがえり 神倉山に立ちて >>