新島・東京 新暦 神無月 二三・二四日

大変貴重な機会をいただき、

東京の新島に行かせていただきました。

埼玉県の生まれですが、

東京の「島」は、はじめて!

「二〇一二年、海外にいけたらなぁ!」と思っていたら、新島というかたちで叶いました。

淡路島、沼島にも行かせていただきましたが、

やっぱり飛行機と船では感じるものがちがいますね。

飛行機は、鳥のように翔びたかった人々の夢、を感じます。

飛行機で新島へ。



新島・十三社神社さまに、
奉納されています、御柱の入魂祭に参列させていただくことができました。

f0081311_2223513.jpg


この後、すぐに諏訪に行かせていただくことになっていたので、
新島での御柱との出会いは、大きな意志を感じるようでした。

祈りをこめて、大地に柱を立てる。
そのことは、私たちの精神のとっても深くに根ざした行為のように感じます。

f0081311_227565.jpg


明朝の海。

f0081311_22145135.jpg



あらめて写真を見返すと、ほんとうに美しい。

なんと表現したらいいんだろうか。
[PR]
by kkiyono-lp | 2012-11-08 22:18 | Earth Pilgrim
<< 美しい海・空・太陽 ―新島・東京― それぞれにおこることがふさわしい >>