いのちをいのちたらしめてー高城神社

f0081311_0534571.jpg


f0081311_0535231.jpg


高校時代をすごした、熊谷には、
高城神社さんというお宮があって、
高校の応援歌にも、高城神社の神主さんがでてくる。

いのちをいのちたらしめている力に、高校時代から深く関心があった。

産霊・ムスヒは、いのちをいのちたらしめている、結びの力。
高城神社様の御祭神は、高皇産霊神、タカミムスビノカミ。

結びつくことで新たなものは誕生します。
結び目は、かたちづくる力。
これは、様々なことがもっている共通の性質。
その性質を曲げることなく、みつめる。
そして、その性質が目に見えるかたちになって、立ち現れる日を、待ち、望むこと。歩きながら、すすむみながら、育みながら。
[PR]
by kkiyono-lp | 2012-03-25 15:01
<< さきたま古墳ー幸魂 男として生まれたからにはー諏訪大社 >>