赦しはみつめることから

みつめれば
怒りの元は
外になく
我が内にありと
気づく朝方

人をみて
人とであって
磨きゆく
心の深き
清寧なるを

清寧な
湖面の如き
まことうち
みこともちをば
はたすためには

静かに

静かに

澄ませて

澄ませて

湖面をみつめよう


湖面のしじまを
怒りを持たずみつめるときに
赦しははじまります






f0081311_15594595.jpg

[PR]
by kkiyono-lp | 2012-03-14 17:14
<< 斎宮ー深き、祈り 再びの、伊勢 >>