美しい闇

f0081311_23555933.jpg

f0081311_2355594.jpg

闇の中、火が焚かれ、
かじかんだ身体にあたたかく、かじかみがとれていきます。

この世界のあらゆる場所で、未だ来ず(未来)と、過ぎ去ったもの(過去)の間のいのちの間(いま)を共にする、美しい暖かい火が囲まれることを深く願った伊豆の山の中を思い出しました。いまも同じ想いです。火の前で素直になり、語り、伝え、それが力になる。

日の出前、外宮さんは参詣の方が多くいらっしゃいました。
みな、闇の中、森の中へ。

美しい闇。
あたたかい光。

人々の祈りと願いが闇の中に満ちているようでした。

闇の森、美しい闇、美しい日本を美しい心と共に残したいと感じました。

ちはやぶる
[PR]
by kkiyono-lp | 2012-01-01 23:55 | 未分類
<< 凛とした空気の中で いま を かく >>