4月1日

4月1日になったころ、バーで一人で飲んでました。

区切りの時期です。

自分が通う大学も昨日は入学式の準備で、どこからともなく、
校歌の音響テストの音が流れてきました。

新しい年度のはじまりです。

だんだん、年齢は重ねていくけど、
また新しい季節になります。

GUINESSと THE GLENVIETと NO.10
そして Mixed nuts

一体どこまで流れるんだろ。 
この世界で僕が生きていく上での、確実さとはなんだろ。
そんなこと、ふと考えてた。

「確実さ」
よくわからない。
ただ、繰り返してるから、その軌跡が確実さなのかもしれない。

お酒ばっかり飲んでると、だめだな。

なんか、星の王子さまのノミスケみたいな気持ちです。
ただ、きっとこれも一過性。

4月1日だから、新しい気持ちでいきます!

写真は、大学の図書館の横の桜。
桜は咲いてる期間は短いのに、印象に強く残る。

f0081311_13221116.jpg

[PR]
by kkiyono-lp | 2006-04-01 13:23
<< なんとかかんとかを、なんとかか... さあ、もう一度愛や真心で立ち向... >>