深い玉の秘密を知るためのNavigator

雨が降り、水の溜まりに着く粒は
正玉の波紋をつくり一つに

邪念なき
滞りなき心持ちは
曲がることなく球体となる

玉や魂や珠などの
ことばは誰人がわけたもの
もとは一つの同じもの
いのちのかたちは
きっと珠

若狭から
伊勢へとつづく気の脈の
上は
太古の祖先たちが
祭と政とを 育むことと生かされることを
大いなる自然のめぐりの中で編んできた土地です
いのちに根差した連綿とした毎日が、大きな球体のルールの中でまわっている。

球体をみつめるために、深い海に、深い森に入るために、阿倍晴明さんにNavigatorになってもらうことになりました。

陰陽のかたちをみつける旅にでる
呼吸と脈と繰り返す波
[PR]
by kkiyono-lp | 2009-10-26 10:34 | Story telling
<< 人間としていのちの探求 大きな波 >>