熱が人を変える
心を動かす

いのちの木が風にゆれて、梢がゆれて、波動をうむ

ことばにいのちが宿るとき
ことばは魔法となり熱となる

昔、こんなことを考えていた
誰かの内で燃える炎
そこから舞う火の粉が
誰かの胸を焦がして
誰かを動かしていく

いのちことば
いのちを大事することば
天地の間に在るいのちを中心にすえた信念のことば

熱を 愛を 希望を 伝えよう
[PR]
by kkiyono-lp | 2009-09-18 00:14 | Story telling
<< 生と死 いのちの木 >>