神話をもう一度生きる

それぞれの人間に
とても大切な物語がある

それは尊くて、小説より素晴らしくて想像を絶している。

たくさんの物語が一つの巨木をつくるように、絡み合い醸しあっている。
向かう方向は、いのちの秘密へ向かう道だと思う。

お金とか誰かにつくられたシステム、常識とかいう洗脳された物語から脱そう。

それがきっと神話を生きるということ。
[PR]
by kkiyono-lp | 2009-08-05 00:56 | Story telling
<< Teenage BIues 待ち、望むことができる >>